筋肉痛と闘う

ニッケルハルパとテノールニッケルハルパの違い。

大きさ、重さ、音量、音域、など様々ですが、

一番は体の使い方だと思います。

ニッケルハルパを一日中弾いて得られる疲労感。

テノールニッケルハルパだとほんの数時間でやってきます。

そして筋肉痛。

特にひどいのが広背筋周辺です。

姿勢が悪いのか弾き方が悪いのか。

あるいは純粋に力が必要なのか。

今後の検証が必要ですが、とにかく今は背中に響く。

その一方テノールニッケルハルパを弾くことで、ニッケルハルパを弾く時に余計な力が入らなくなるというメリットもあります。

テノールメインにしつつ、時々はニッケルハルパも弾く。

そんなスタンスにしようかと思っています。