READ MORE

豆鉋を使うかんな

今日は駄洒落タイトル。 豆鉋を買ってしまいました。 これまでの人生で鉋を使ったことは、ありません。初体験です。初めてが豆鉋で大丈夫でしょうか。しかも反り鉋。チャレンジングです。 刃のサイズは18mm。反り鉋にしたのは曲線 …

READ MORE

仮組みをしてみる

Sörenさんが引いてくれたガイドに沿って側板を切り出しました。実際はガイド通りではなく、いわば荒どりのような感じ。 なんやかんやでやすりで削ったりバンドソーで切ったりを繰り返しているうちに、少しずつ機械や工具にも慣れて …

READ MORE

側板を切り出す

工具の扱いに慣れる。木のクセを知る。 そういった理由で、本当は練習をするといいのですが。習うより慣れろ、ということで、いきなりはじめました。 木に書いてあるより深くならないように切り出す。一言で表すならこんなシンプルなこ …

READ MORE

部材の採寸をする

無事届いたニッケルハルパ の部材。Sörenさんは一つ一つに名前を入れてくれてます。サイドやキーボックスに関してはこの形に切るんだよ、と形を書いてくれています。制作初心者にはありがたい仕様です。 今後のことを考えて、全て …

READ MORE

オーダーから到着まで

今回私はSören Ahker氏のサイトでニッケルハルパの材料を注文しました。スウェーデン語と英語で書かれているので安心です。 こちらのサイトでは、弦や部材など、パーツごとに注文することができるので便利です。またニッケル …

READ MORE

ルーティーンを少しずらす

いつもの時間、いつもの場所。 いつもの手段、いつもの方法。 ちょっとだけずらしてみると、大きな発見が見えることがしばしば。 例えば通勤通学途中。 いつもの通りの一本脇の道から行ってみる。 いつもの電車の一本前に乗ってみる …

READ MORE

待つのも制作のうち

スウェーデンに材料のオーダーをしていますが、なかなかその後の連絡がきません。 おそらくですが、あらかじめ在庫として用意しているのではなく、オーダーがあってから準備(切り出し等)するスタイルなのだと思っています。 これが本 …

READ MORE

理想を求めるなら自分で作る

僕は左利きです。 Louise Bylundと同じく左用のニッケルハルパを使っています。 Johan Hedinのように左利きだけど右用のニッケルハルパを使っている人もいます。 僕が左用のニッケルハルパを使うのはごく自然 …

READ MORE

体に染み込ませる

先日、フォークダンスの勉強会でのことです。 最初のうちは楽しく弾いていました。 ところが、久しぶりにOrsaを弾いたところから分からなくなってしまいました。 リズムが、アクセントが、テンポが。 今までどう弾いていたのかも …

READ MORE

もっと(右手に)光を!!

この言葉で思い浮かぶのがゲーテなのかBLUE ENCOUNTなのかでジェネレーションがわかるかもしれませんが、今日はニッケルハルパの話です。 片手で音を出して残りの片手で音階を変える楽器。 ニッケルハルパやギター、ヴァイ …